折句あるいはアクロスティック

とかく世間は・・・と嘆く前に、鞆の浦を訪れてみましょう。

もし気になる所が見つかったら近くのおばちゃんに尋ねよう。

のむら、ちうお好み焼き屋はどこかいな?すぐ答えてくれる。

うらに回ってみんさい。ちょうどこのバス停の裏側になるな。

らっしゃない所だが、とにかく美味しくて、温かい店ですよ。

ともの人たちは左の写真の石塔を常夜灯とは言わない。ここはゆ

うがたになると、鞆の浦のじい様・ばあ様達が散歩夕涼みで集う

ろじの行き詰まり。雁木もあり観光客にも人気の場所で賑うけれ

ど主役はじ様とば様。とうろどうを眺めながら、今日の鯛めしは

うまかったのう、あしたはワタリガニでも食べようか等話して。

日本で一番景色のいい所はどこでしょうか?との問いに

東北の松島か奥入瀬か、リアス式海岸の三陸かと思うが

第二位なら安芸の宮島か、日本三景の天橋立かとも思う。

一位となると難しい。北海道や沖縄四国か、候補地多数。

形勝とは景勝。昔、朝鮮通信使は鞆にこんな書を残した。

勝にそれは鞆の浦であった。Le plus belle vue du Japon!

ふしぎな魅力にあふれる汐待の港鞆

くわいとあんず鯛ちくわもおいしい

やさしい百万本のバラにも囲まれて

まちには人権平和文化の香りが漂う

ふかひれの寿司を食べに気仙沼目指せ

くみかわす中勇の酒夢幻を飲み干さん

やまは薬来、鳴子の紅葉と温泉格別だ

まち侘びる東北の旅へさあ出発したい

先頭の文字を縦に読んでみましょう。すぐ上の折句には、福山・加美町・仙台が折り込んであります。左の写真は京都の有名なお寺(竜安寺)にあるつくばいで、時計回りに読むと、吾唯足知「われ、ただ足るを知る」


わいくないけど河相です

たしは園芸が趣味です

まはキュウリとナスです

いにてでたまには魚も食べたい

が飲みたいがいつも焼酎

ずわりで

よく歩き 

しぜんに触れてパワーをもらい

はつらつ元気にハッピーに

らくに生きたいそして楽に逝きたい

かぞえきれない思い出

ずいぶんありました

えンディングノートもばっちり

  わたし結構長生きするかも

 

ながいきもいいけれど

がたがたのからだじゃつまらない

たくさん寝てパソコンで頭を使い

さくらのようにぱっと散る

よい人生楽しい日々

これからも前向きにファイト!

なかまと

かわいいはなをもとめ

やまあるきをたのしみます

まだまだと

きもちはありますが

よくじゅんびをして

うごこうと

こころがけますが・・・?

よくたべるのは

しょくばでゆうめい

かわいいこどもに

わらいをもらい

しごとはたのしい

のむのもだいすき

ぶーちゃん化して こまってます

くろくなったねえ

ぼちぼちすこしは

ちゃんとみがいてね

づうつときもちよく

ここちよくつかってね

普段から

じっとしては

居られない

心配性でも

元気もの

希望に燃えています

そそっかしい私だけれど

がんこな面は父親譲り

なんとなく何処かへと

お出かけランラン

ことしも青春切符でゴーゴー

としは取りたくない

うごきはわるく

げん気もなくなる

とても憂鬱な毎日

もう少し頑張ろう撮影旅行

こんなさみしい人生は

  立石です 。折句による自己紹介です。

たわむれることがだいすきで

てあたりしだいにくびをつっこみ

いつもすべてがあさくひろく

しったかぶりがすぐばれて

あくじゅんかんであっぷあぷ

きちょうめんな?もとこうむいん

とんでもございません

しんぼうすることだいきらいな77さいです

・なかまがたくさんふえ

・かっぱつに動いて

・もっともっと写真をと

・りうまくなったら

・みんなに公表して

・えばってみせたい

・このごろです。

おもしろいことを           

かんがえ

ざっくりと実行し

きゅうけいしながら

じゅん?ばんに幅を広げ

こうきしんを持ち続けています

かけがえのないじんせいを

わけもわからないままに

さきのみとおしももたず

きままにすごしてきたが

まん67になってみると

さきもみじかくなり

ひとりさびしく

ろくどうをさまよう

いつもひまで

とおくに出かけることもままあり

うまい酒も好きで

えいがも時々見て

いなか暮らしも夢見て

ふうらいぼうも悪くないと思う